水道修理をするときは必ず評判を確かめる

水道修理をするときは必ず評判を確かめる 突然水漏れが起こってしまうと慌ててしまいます。電話帳をめくって一番最初に載っているところに電話をかけたり、インターネットで検索して一番最初に出てきた水まわりの修理をしてくれるサイトに連絡してしまいがちです。しかし、水まわりを修理してくれる業者はたくさんあります。値段も業者によって違いがあります。お願いした後になんだか高いなと思って調べてみると相場よりもかなり高かったということも起こります。悪質業者と言われるところは少なからずあります。慌ててお願いしてしまったばかりに修理業者選びに失敗してしまわないように注意しましょう。

■水道の修理業者の評判を確認する

水漏れの修理を行ってくれる業者の評判はインターネットの口コミなどで確認できます。慌ててお願いした業者に違和感を感じ後で調べてみると、大抵同じように不愉快な思いをした人がいて口コミをしているものです。サイトを訪れたときにその修理業者を利用した人のお客様の声などが記載されているところがあるので、そのようなところでも評判が分かります。良いことばかりが書かれているところではなく、あまり良くなかった理由まで書かれているところはまずは正直な会社だと考えられます。水道工事を実際にしてくれる人は職人気質の方が多いのであまり愛想の良くない人のこともありますが、親切な対応だったのかどうかも重要な点なので、慌てずにゆっくりと数社を比較検討すべきです。

■簡単な水漏れなら自分で直せる
水漏れを見てしまうと慌てて業者を探してしまいますが、簡単に自分で直せるケースもあるのでまずは原因を調べます。特にトイレの場合は修理可能なケースがあります。排水管や給水管のパイプからの水漏れはよくあるトラブルです。ゴムパッキンが劣化してしまい水漏れが起こっていることが多いので、その場合はゴムパッキンを交換すれば直ります。トイレタンクから水がチョロチョロ流れ続けてしまうというトラブルも多いです。流すことができるので使用することに問題ないと思ってしまいがちですが、水道代がかかってしまったりするので修理した方が良いです。フロートバルブのチェーンが絡まっている時などはそれを正しい位置に戻せば直ることがほとんどです。トイレの水漏れを直す場合は、まず最初に止水栓を止めなければなりません。水漏れ箇所を確認して、すぐに修理できない場合は専門業者に任せた方が安く済むことがあります。

■アパートやマンションで水漏れが起こったとき

アパートやマンションなどの集合住宅にお住いの場合、別の部屋に2次的被害が及んでしまう可能性があるために、すぐに対応する必要があります。階下へ被害が及んだときには原因を作った人の責任なので、被害額がどんどん増えてしまいます。迅速に水道業者に連絡した後は管理会社への連絡も必ずしましょう。特に何もしてくれないことも多いですが、いつも利用している業者を知っていることもあり、そこを紹介してもらうこともできます。後に何かが起こったときにもスムーズに解決できます。漏電してしまっていることも考えて、電気業者への連絡も念のために行った方が良いです。

■まとめ
水漏れは徐々に起こっていることもあります。請求額が普段より多いときには気をつけるべきです。早めに対処することで被害が少なくて済みます。大きなトラブルが起こったときには、まず最初に止水栓を止めることが大切です。床やそのほかの部分にあふれてしまったりという二次被害を防ぐためです。その上で焦らずに水回りの修理業者を選びましょう。トラブルの場所などによって、おすすめの業者が違うこともあります。CMなどでよくきくところは全国展開していて、様々な部品が揃っているという利点はありますが、近隣でも長年地域に密着していて優れているところもあります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース